SWEET LINEのバナー

女性からの人気も高い出会い系サイト!
出会えるサイトは数多くありますが、このサイトは男女ともに質がいいので、目的のパートナーを見つけるのにベストなサイトと評判!女性の多くは初心者なので、デートに誘いやすいというのも魅力!

詳しくはこちら
愛カツのバナー

最近では家出掲示板を利用して援助交際を行うといった女性が増えています!過去込の多さにビックリ!
ほとんどのやり取りは隠語がメインなので、利用前にある程度は勉強しておいた方が無難です☆

詳しくはこちら
フレンズナビのバナー

初心者でも攻略しやすい・出会いやすいと話題のフレンズナビ。
女性の年齢層はやや高めですが、年上好きの男性から、同世代で出会いを探している人まで口コミ数の8割以上が、1度は出会えたと答えていたサイトです。穴場的な出会い系として支持されています。

詳しくはこちら
FirstMailのバナー

オールジャンルの出会いに対応したおすすめマルチサイトがコチラ!ほとんどは割り切り希望です♪
登録がとても簡単で利用までがスムーズ!初心者の方にもオススメのサイトです☆

詳しくはこちら
プチ神募集掲示板のバナー

口コミで人気急上昇中の要チェックサイト!即アポに特化しており、すぐ会いたい方は必見!
写メで相手検索が可能なので、きっと理想の相手が見つかりますよ♪

詳しくはこちら

満足のいくセックスを!援助交際の相手女性の選び方とは?


出会い系サイトは、恋人、セックスフレンドを探す場所ではありません。何年か前までは、お金の絡まない関係を求めている女性も多かったのですが、最近は援交をしたいという女性がそのサイトの会員の大多数を占めています。援助交際、それは男性が女性にお金を支払って、セックスするという個人間の売買春。いまや出会い系サイトは、その援交をするための場所と化しており、そのほかの出会いを探すことはほとんど不可能であるといえるのです。

恋人ならまだしも、セックスフレンドは相当難しいでしょう。セックスフレンドとして関係を築くことをサイト内で確約してもらおうとすると、必ず援交をする女性らにぶつかってしまい、大概うまくいきません。お金は要らないという女性を探すのは大変な作業ですし、いたとしてもその人にメールをする男性はとても多いですから、自分を選んでもらえる可能性は低い。そういったわけで、セフレを探す場合は、まず体の絡まない関係から始めるなど、遠回りをしなければならないのです。それもこれも、援交をする女性が多いせいです。

出会い系サイトは、本来恋人やセックスフレンドを探す場所でした。しかし今では、それは単なる「援交掲示板」と化しているのです。だって、そこにある掲示板の書き込みはほとんどすべて、援交目当てのものなのですから。

どうして援交をするのか?

出会い系サイトにいる女性らは、どうして援助交際をするのでしょう?それはもちろんお金が欲しいからなのですが、中にはそうでない方もいます。つまり、セックスがしたくて登録したのだけれど、ついでにお小遣いを貰おうという人も多いのです。援助といえば、生活に困っているだとか、どうしても欲しいものがあるだとか、そういった人物に対し金を渡すといったイメージがあります。

けれど、出会い系にいる女性の中には、目的それ自体はセックスであるのに、どうしてかお金を求める人も多いのです。なぜかといえば、それは周りの女性がみんなお金を貰ってセックスしているから。出会い系サイトに登録している、セックスありの出会いを探している女性のほとんどが、男性にお小遣いを求め、またそれを受け取っているのです。他のみんなは気持ちいいことをしたうえに、お金まで貰っているんです。自分だけそうしないというのは、ちょっと損をしている気分になりますよね。

実際援助交際をしている女性らに、金額に見合うだけの価値などありませんが、それでも、普通程度の女性にも相手にされないレベルの男性はいますし、お金をたくさん持っているから、手軽にセックスできる援交をやっているという男性もいます。それらの男性が女性を買ってしまうので、援助交際はなくならないばかりか、元はお金を貰うつもりなどなかった女性までそれに巻き込んでしまうのです。

援交をするときは

援助交際をするときは、相手選びに慎重になったほうがよいでしょう。お金を支払うわけですから、こちらとしては風俗に行くような心持で、満足させてもらえることを期待します。けれども、援助交際をする女性の一部は、貰ったお金に見合う働きをしてくれなかったりします。何をするにもやる気がない、本番の最中に携帯電話をいじりだす、あれは駄目これも駄目とプレイに禁止事項を設ける・・・。このように、金を貰う側でありながら、なぜか自分が男性よりも上の立場にいると勘違いしている女も「かなり多い」のです。

やる気のないフェラチオをされたところで、気持ちよくありませんし、興奮しません。携帯電話をいじりだすなんて、それほどしらける行為はありません。キスは駄目、ここに触るのは駄目、などと言われたら、変なところに気を遣わなければならず、興奮しません。これらのわがままな女性にあたってしまうと、満足できませんよね。ですから、出会い系サイトの時点で、その女性をよく観察し、どんな人物かを推し量ることが大切です。

まず、キャバクラで働いている女性は無しです。彼女らは自分に自信を持っていますので、お金を貰う側であっても、常に自分は男性より上だと考えています。尽くすのは男の仕事だ、と。キャバクラの営業に巻き込まれるかもしれないことを考えても、避けたほうが無難でしょう。

もしそれがキャバ嬢でなく、風俗嬢であれば、業界駆け出しの子でないかぎりは「お金を貰う=それに見合ったサービスをする」という構図が頭の中にできあがっているので、わりと良い思いができるでしょう。しかしいずれにせよその本人が、メールの時点で平気でタメ口を使ってきたり、一方的に待ち合わせ場所や時間を指定してくるようでしたら、避けたほうがいいですね。

あとは、中学、高校から援交をしているという女も、態度が大きいかもしれません。なぜなら、彼女らにとっては、中学のときや高校のときに始めたものが「正しい援交のやり方」なのです。つまり、援助交際という機会に関しては、子供じみたわがままが通ると考えている可能性は大なのです。そういう考えを持ったまま、大人になってしまったと。

援助交際をするうえで最も良いのは、生活に困っている女性です。そういった女性らは、なんとかしてお金を稼がなければ、生きていけないのです。それは要するに、定期的に会ってお金をくれる男性がいれば、とても助かるということ。であれば、会ったときに一生懸命プレイに励んで、常連客になってもらう努力をしなければなりません。そういったわけで、生活に困っている女の子であれば、真面目にこちらを気持ちよくしようとがんばってくれるのです。

援交は、このタイプの女性とするべきです。もっとも、やはりその人自身の性格を見ることも大切ですけどね。